論理エンジン学習法と論理エンジン情報のブログ。国語の読解力をアップさせる論理的な学習法が論理エンジンです。
論理エンジンのブログ > > ほめたほうがいい子に育つ?

ほめたほうがいい子に育つ?

教育に関する指導書を読んでいると必ず

「人を伸ばし、育てるのには、ほめなさい」

と書かれています。そして、

「やっぱりほめるのが一番ね。」

と思ったりします。ですが、現実には、

「ほめると調子にのって勉強しない(笑)」
「しかると腐って、勉強しない(笑)」

結局、何をやっても勉強しない(笑)
ということになりますね。

ですが、私も、実際の現場でも生徒や自分の子どもをほめたりしています。

でもその中で

「ほめ方によって、あなたの子どもの人生が変わる」

としたらどうですか?また、

「しかり方で、あなたの子どもの生き方が変わる」

としたらどうですか?

ちょっと怖いですね。その話をします。

前回の内容で、

私はこんな質問をしました。


1.もし、子どもが90点とったら、どん風にほめるのか?
2.自分が子どもをほめるときはどんなときか?


実は、これをじっくりと考えることで
次の話がじっくり入っていきます。

それでは、話が長くなるので、何回かに分けてお話します。

次のブログから核心に入っていきますね。

この記事のタグ

▲このページのトップへ

お名前(姓) *
メールアドレス *

*は必須入力です