論理エンジン学習法と論理エンジン情報のブログ。国語の読解力をアップさせる論理的な学習法が論理エンジンです。
論理エンジンのブログ > 時期の情報 > 「中間テスト対策 4つの柱」(その1)

「中間テスト対策 4つの柱」(その1)

「中間テスト対策 4つの柱」

もうすぐこちらでは中間テストがはじまります。

そして、この中間テストで良い成績を上げるためには、

「4つの柱」

があります。それについて、話をしますね。

 このテスト対策の4つの柱とは、

 「何を」
 「いつまでに」
 「どれだけ」

 そして、

 「確認を入れる」

というこの4つです。

 それでは、1つ1つ説明していきますね。

1.「何を」するのか?

テスト勉強で一番大切なのは、まず

「何を」

するのかです。テスト前、やらないといけないのが、

 「学校からの課題」

ですね。学校から指定された

 「ワーク」「プリント」

を主にメインにします。特に「中間テスト」の場合は、

 「先生が教えたことが身についているか?」

というのを試したいので、

 「学校で使ったプリント」
 「学校指定のワーク」
 「授業中の板書の内容(つまりノート)」

から出されるのが多いです。

 まずは、これをマスターすることから、
やってください。

 これは、「当たり前」の話のようですが、
実は、結構

 「ピンとはずれな勉強」

をしている子も多いのです。

例えば、

 「テスト前でも塾のワークをやっている」

とかです。もちろん、

 「学校の指定のワークがない」
 「授業でもプリントが配布されない」

といった場合は、塾のワークをすればいいのですが、
そうでない場合は、まずは、

 「学校の指定のワーク」
 「授業で使ったプリント」
 「授業中の板書内容(ノート)」

からスタートしてくださいね。

 また、これらがきちっとそろっていますか?
テスト前になって、

 「ワークがない」
 「プリントがない」
 「ノートをとっていない」

なんてならないようにしてくださいね。


あと、「テスト範囲がわからないから勉強できない」

という場合も、

 「今絶対に出題される」

というところを先にやっておいて、
テスト発表があったら、そこに追加する

という形でやるとテスト勉強は早くからスタートできます。
(実は、FAX指導では、早くからスタートしています。
具体的には、早い人で2週間前からです)

この記事のタグ

サイト内関連記事

「中間テスト対策 4つの柱」(その2)
2.いつまでにするのか? 続いては、「いつまでにするのか?」 あるいは「いつする......
「中間テスト対策 4つの柱」(その3)
4.「どれだけ」 昨日、「中間テスト対策 4つの柱」の中で、  「何を」  「い......
「中間テスト対策 4つの柱」(その4)
5.確認を入れる 中間テスト対策の最後の柱は、 「確認を入れる」 つまり、テスト......
宮崎県 口蹄疫 問題
宮崎県の口蹄疫問題大変ですね。 というのは、こんな話がありました。 塾の先生と話......

▲このページのトップへ

お名前(姓) *
メールアドレス *

*は必須入力です